気になる健康商品の情報を紹介していきます。

商品どんなのあるの?

【ビタミンC以外も必要!?】肌荒れの人のおすすめサプリメントPERFECT VITAMIN(パーフェクトビタミン)

更新日:

ストレス社会と言われる現代、悩みもたくさん持っている人が多いでしょう。

その中で、老若男女どの年代の人も持っている「肌の悩み」を持っている人は多いと思います。

僕も、若い頃はニキビなどで悩んでいました。

 

[fukidashi-red]【ビタミンC以外も必要!?】肌荒れの原因[/fukidashi-red]

肌荒れは、ただ肌の手入れが不摂生だから荒れるわけではありません。

これを覚えておいてほしいのです。
[checklist]体調によって、肌の状態が変わる[/checklist]
もっと詳しく言うと、内臓の状態が悪くなると、肌の状態も悪くなります

 

もちろん、紫外線によって肌荒れを起こすこともありますが、その時は外に出ている時間など、原因が自分でもわかると思いますので、今回は省きます。

[ribbon-blue]肌荒れの原因01:腸内環境の乱れ[/ribbon-blue]

腸内環境が乱れると、悪玉菌が増えて有害物質が発生します。その有害物質は腸壁から吸収されて体内にめぐり皮脂に混じってから排出されますが、量が多いと処理しきれずに肌荒れを引き起こします。

【医師監修】肌荒れの原因となるものは | スキンケア大学より引用

腸に関して言えば、最近よく聞くと思いますが、健康には重要な箇所です。

肌荒れに関しても、腸は重要な個所です。

 

腸は、栄養など体の中に取り入れる事のできる内臓なので、そこが乱れていると、肌荒れのイメージができますよね?

 

腸内環境を整えるようにしましょう。

 

[ribbon-blue]肌荒れの原因02:血行不良[/ribbon-blue]

血の巡りが悪くなると、皮膚の健康だけでなく、体に重大な病気を発症させる原因となる可能性がグンと高まると言われています。

例を挙げると、心臓病や高血圧といった恐ろしい病気などが該当すると思います。

それを防ぐために、規則正しい生活リズムや食生活をして日々を過ごすことが非常に大切になるとニキビ太郎は思っています。

【男性必見】ニキビ太郎が解決!より引用

人間のほとんどが水分と言われる所以は、血液も関係があります。

体中に栄養などを送る血液の流れが悪くなると、肌荒れも関係してきますが、病気になってしまいます。

 

腸内環境の事も書きましたが、血流が悪いと、どの内臓も悪くなるので、肌荒れを治すには、最優先で血流はよくしましょう。

 

[ribbon-blue]肌荒れの原因03:ストレス(自律神経の乱れ)[/ribbon-blue]

ストレスをため込むと、免疫力が弱くなる、外部刺激を受けやすくなる、皮脂分泌が増える、という事がわかっています。

免疫力がなくなり外部刺激を受けやすくなると、肌が炎症をおこしやすく肌荒する。皮脂分泌が増えると、吹き出物が出来きて肌荒れする。

肌荒れをよくする!ストレス改善5つの方法より引用

これはよく聞くと思いますが、ストレスをためることは、上にあげた原因にも結び付いてしまうことなので、ストレスは肌荒れに悪い事です。

 

それは、交感神経、副交感神経に関係があります。

この二つを合わせて、自律神経と言います。

交感神経

活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時にはたらく

副交感神経

休息している時、リラックスしている時、眠っている時にはたらく

交感神経と副交感神経のしくみとはたらきとは?より引用

ストレスとは、緊張状態の事です。

なので夜眠ることができなくなっている人は、交感神経が優位に働いているので、夜寝る事ができないわけです。

 

ストレスで夜寝る事ができないのは、交感神経が優位になっているという事です。

血行不良もストレスが関係しているので肌荒れには天敵です。

[ribbon-blue]肌荒れの原因04:睡眠不足[/ribbon-blue]

肌によいといわれるホルモンは、入眠後3~4時間後に分泌されるといわれています。睡眠時間も大切ですが、この時間に良質な睡眠をとれていることが大切です。また、十分な睡眠時間を確保しないとターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。

【医師監修】肌荒れの原因となるものは | スキンケア大学より引用

結局、ストレスが改善されると、質のいい睡眠ができるので、肌荒れのためにストレスを改善しましょう。

 

[ribbon-blue]肌荒れの原因05:ホルモンバランス[/ribbon-blue]

男性ホルモン(テストステロン、アンドロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)は、どちらも増えると皮脂が過剰に出ることに繋がる可能性があります。

皮脂が増えすぎると、皮脂が毛穴に詰まり、ニキビができる原因となることがあるそうです。

ホルモンバランスによるニキビを解決したい!5つの予防法より引用

ホルモンバランスと言われると、難しいですが、男性ホルモンが関係しているようです。

思春期の男の子が、肌荒れしていることが多いのはこれが関係しているのかなと思います。

 

これもストレスが関係しているのですが、若い頃は、思春期ということで、精神的に揺らぐことが多いのですが、これが原因で自律神経が乱れ、交感神経が優位になり、睡眠が短くなり、ホルモンバランスが崩れます。

 

なので、自律神経の乱れ(ストレス)は、肌荒れの原因であるホルモンバランスも崩すという事です。

 

[fukidashi-red]【ビタミンC以外も必要!?】肌荒れの人にPERFECT VITAMIN(パーフェクトビタミン)がおすすめ[/fukidashi-red]

結局の所、上の事を見ていると
[checklist]・自律神経を乱さない事(ストレスに強くなる事)

・腸内環境を整える事[/checklist]

これが肌荒れのキーワードのようです。

 

[ribbon-blue]肌荒れの原因:自律神経を乱れを改善するのは?[/ribbon-blue]

自律神経失調症を予防するためには、食生活の改善が非常に大切になります。

そこで注目されるのが、ストレス耐性を高める栄養素です。
抗ストレス・ビタミンとよばれるビタミン群は、ビタミンC、ビタミンB群(特にB1,B6,B12) になります。

栄養療法 - 自律神経失調症ガイドより引用

栄養療法と言われる治療法でも使われる方法で、ビタミンで自律神経失調症を治します。

 

自律神経失調症とは

不規則な生活や習慣などにより、身体を働かせる自律神経のバランスが乱れるためにおこる様々な身体の不調のことです。

自律神経失調症 知っておこう!カラダのこと アゼガミ治療室より引用

自律神経の乱れがひどくなると、自律神経失調症となるわけです。

その病気を治すのに、ビタミンが使われるわけです。

 

[ribbon-blue]肌荒れの原因:腸内環境を整える方法は?[/ribbon-blue]

健康や美容に何かと注目されるビタミンには、便通効果が高いものがあるのです。

ビタミンB群には便通を良くする作用があり、中でもビタミンB1には自律神経を正常にするという作用があります。

腸の蠕動運動を司っているのは自律神経ですが、ビタミンB1の一種、「パントテン酸」には自律神経の中の「副交感神経」の働きを促す効果があるのです。

便秘解消には腸を動かせ!ビタミンBと乳酸菌で便秘体質を変えていこう |しあわせサプリ健康生活より引用

なんとビタミンB1には腸内環境を整える他に、自律神経にも良くする作用もあるそうです。

 

[fukidashi-red]【ビタミンC以外も必要!?】肌荒れの原因:まとめ[/fukidashi-red]

長くなってしまいましたが、肌荒れを改善するには、
[checklist]・自律神経を乱さない事(ストレスに強くなる事)

・腸内環境を整える事[/checklist]

そしてこれらを改善するにはビタミンを摂ることが大切という事です。

 

でもビタミンと言っても、どうすればいいかわからないですよね?

野菜で摂ればいいかなと思うかもしれませんが、野菜は繊維質という事もあり、効率よく栄養を補給する事ができません。

 

先ほど挙げたビタミンもすべて入っていて、C1000ビタミンレモンでお馴染みのハウスウェルネスフーズさんが

PERFECT VITAMIN(パーフェクトビタミン)という、「1日分のビタミン」ビタミンサプリ を販売しているので、こういうのも購入するのもいいかもしれませんね。

 

サプリメントなので、手軽に始められるのでおすすめします。

[button-red url="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGFGV+2KA936+2TBS+15Q22P"]詳細はコチラ[/button-red]

-PERFECT VITAMIN(パーフェクトビタミン)
-,

Copyright© 商品どんなのあるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.